スハグラの効果:バイアグラ処方でおすすめのクリニック~東京編~

スハグラの効果

1998年にバイアグラがアメリカで発売され、今日に至るまで様々な男性のED(勃起不全)に対する強い味方であることはいまだにゆるぎない事実です。そして、バイアグラの特許期間満了に伴うジェネリック医薬品の製造開発も進みました。バイアグラの力を実感した人たちは費用が抑えることができたバイアグラと同じ有効成分のバイアグラジェネリックを受け入れる形となりますが、インターネット通信販売や個人輸入代行業者の中には悪質なものがあり、偽造品などによる健康被害を受けない為に注意が必要だとしています。ED治療薬を手にするのであればED治療専門のクリニックや医療機関で受診し、処方してもらうことが安全です。
今回は「スハグラ(Suhagra)」についてです。

スハグラとは

スハグラはバイアグラ(Viagra)のジェネリック医薬品で、有効成分がシルデナフィル(Sildenafil)になります。インドはムンバイに本社を置くシプラ(Cipla)社によってスハグラは製造販売されており、シプラ社はインド国内におけるジェネリック医薬品の筆頭メーカーとされており、国外の発展途上国などにはHIV患者に対する治療薬の製造会社として知られています。また、他にも喘息の薬や抗生物質、心疾患に対する薬などを取り扱っており、シプラ社の製薬技術は動物のヘルスケア用品に及ぶほどです。アフリカやヨーロッパ、アジア、中東、南米や北米など150ヶ国に製品の輸出をしており製薬工場も全世界に10ヶ所あります。その国々での認可機関で承認を得ており、有名なところでWHO(世界保健機関)、FDA(アメリカ食品医薬品局)、製薬査察協定(ドイツの機関)などで認可を得ていることからも、シプラ社の製品が安全だということがわかります。

スハグラの効果

スハグラの有効成分はバイアグラのジェネリック医薬品なのでシルデナフィルとなります。ED治療薬が体内で作用するはそれぞれ有効成分の働きが基本となるため、スハグラに対してはシルデナフィルの働きがスハグラの効果と言えます。シルデナフィルは体内で射精や勃起をおさめる陰茎付近に存在するPDE-5(ホスホジエステラーゼ)という酵素の活性を抑制する「PDE-5阻害薬」に分類されており、PDE-5が阻害されることにより男性が性的刺激などの性的アプローチを受けると、脳からの伝達物質によってcGMP(環状グアノシン一リン酸)が血管の平滑筋を弛緩させて血流を増加、血管拡張を促します。陰茎付近の血流がよくなると次第に陰茎海綿体へ血液が流入していき海綿体へ血液の充満、陰茎の膨張が起こり勃起に至ります。この時、海綿体は白膜などの膜に覆われているため勃起時に内圧がかかり動脈が圧迫され血液の流出が少なくなり勃起が維持されている状態となります。

EDのメカニズム

EDの状態とは、何らかの原因(心因性や器質性など)によって陰茎付近でPDE-5が過剰に分泌されたり酵素活性している状態になります。PDE-5が活性化している状態はcGMPが勃起を促そうとしてもPDE-5が分解してしまい勃起に至らなかったり、せっかく勃起したのにPDE-5が勃起を途中でおさめてしまう状態です。PDE-5は全くいらないものではなく、通常の勃起によって性行為などをした後や射精をした後など性的興奮がおさまった後に勃起をおさめる役割を果たしています。

スハグラの飲み方・服用と注意

スハグラはバイアグラと同様に空腹時に水かぬるま湯で服用することによって30分~1時間で効果が発現します。性行為の予定がわかっているのであれば1時間前くらいには服用しておくことをお勧めします。効果は約3時間~6時間持続します。

スハグラに限らずED治療薬全般における注意として「空腹時の服用」で効果の発揮がされるということです。食前食後の服用は食べ物が有効成分の吸収を妨げてしまうため避けることが基本になります。どうしても食事を挟まなければならなくなった場合は食事前や食事後2時間以上を空けて服用が推奨されており、空腹時を避けた服用では効果が半減したり持続時間が半減するなどの可能性がるため注意が必要です。また、服用したらすぐ勃起するわけではなく、性的興奮や性的刺激がなければ勃起しないということからも普段の勃起に至る環境と変わらないのでED治療薬は「勃起を補助」する役割だと考えておくといいかもしれません。効果が持続している間、ずっと勃起し続けるわけでもありませんので安心してください。上記の様に勃起を補助するので性的刺激がなくなったり射精した後などは通常に戻ります。ただ、効果が続いている間に再度性的興奮があれば勃起に至ることができます。

スハグラの副作用

スハグラもバイアグラと同様の副作用が発現するため頭痛や鼻づまり、ほてりやめまいなどの副作用が挙げられますが、いずれも重篤なものではなくスハグラの効果が切れれば副作用もおさまりますので過度な心配は無用です。もし頭痛が気になるようであればロキソニンなどの鎮痛薬が併用できます。

スハグラを服用できない方・禁忌

スハグラは有効成分をシルデナフィルとしていることからも硝酸剤やNO(一酸化窒素)供与剤を使用中の方、シルデナフィル製剤に対してアレルギーをお持ちの方、性行為自体が不適当とされている方、重度の肝障害をお持ちの方、医師の借りがなされていない血圧に異常をお持ちの方、網膜色素変性症をお持ちの方、6ヶ月以内の脳梗塞や脳出血、心筋梗塞の既往歴がある方などは服用できません。

スハグラのインターネット通信販売・個人輸入代行

近年、インターネットでED治療薬の通販や個人輸入代行業者を介して購入される方がいるようですが、冒頭でもあるように偽造品が混入していたという調査が出ています。偽造品だと知らずに服用した場合、重大な健康被害を受ける可能性が高いです。また、医師の診察を受けずに好き勝手に薬を服用した場合でも、自身の健康状態が不明なため効果が発揮されない場合や副作用が強く出る可能性が考えられます。繰り返しになりますが、こうしたことを防ぐためにもED治療専門のクリニックや医療機関で医師の診断の元、処方された治療薬を手にすることをお勧めします。

このページの先頭へ