センフォースの効果と服用:バイアグラ処方でおすすめのクリニック~東京編~

センフォースの効果と服用

今から20年前に世界で初めてのED(勃起不全)治療薬「バイアグラ(シルデナフィル)」が誕生して、その後レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)などが製造販売されています。バイアグラ(Viagra)は1998年にファイザー社から誕生し、現在様々な国からバイアグラジェネリック医薬品が世に製造販売されています。

今回はバイアグラジェネリックにあたる「センフォース」について話していきたいと思います。

センフォースとは

センフォース(Cenforce)は、インドのグジャラート(Gujarat)州ヴァドーダラー(Vadodara)に本社を置くセンチュリオン・ラボラトリーズ(Centurion Laboratories.)社で製造販売されているバイアグラジェネリック医薬品です。同社は主に消毒薬軟膏、鎮痛薬及び抗炎症薬、抗うつ剤、抗菌薬及び抗生物質、心臓血管薬、制酸薬、ED治療薬、早漏症薬を取り扱っていて東アジア・東南アジア・中東・東ヨーロッパを中心に世界中に製品を輸出しています。

センフォースの剤形・規格

センフォースの剤形は薄青色で菱形です。よく「バイアグラの形や色が違うのですが…」という質問を聞きます。それはバイアグラを製造する過程にあたり、製薬メーカーによって薬剤の形や色は異なってきます。センフォースのように薄青色で菱形もあれば薄いピンク色で丸型もあったりします。ただ共通していることは互いに剤形が異なっていても、薬剤の有効成分や用量・用法は全く同じですので安心して服用することができます。

規格は3種類

センフォースにはそれぞれ3種類の用量があります。25mg錠、50mg錠、100mg錠の3種類で日本国内は50mgまでは販売されていますが世界各国では100mg錠を服用するのが主流になっています。有効成分シルデナフィルの1日の極量が100mgまでですので、100mg錠を1日1錠服用すれば良いでしょう。

センフォースの作用機序と効果

センフォースはバイアグラと同じPDE-5(ホスホジエステラーゼ5型)阻害薬に分類され、センフォースやバイアグラなどED治療薬の作用機序は男性の陰茎が勃起するには、脳に性的刺激が伝わる事で脳から陰茎に電気信号が送られcGMP(環状グアノシン―リン酸)という物質が増加することによって陰茎の平滑筋が弛緩し、陰茎海綿体に血液が流れ込むことによって勃起した状態になります。PDE-5阻害薬とは勃起状態を元の状態に戻すPDE-5の働きを阻害する効果があります。この効果によってcGMPの分解を抑え量が増えることによってEDの症状の改善や硬さや強さといった勃起力の向上といった効果があります。

センフォースの服用方法・飲み方

センフォースは1日1回1錠を空腹時に服用してください。バイアグラやセンフォースなどのED治療薬は1度服用すると服用した用量に関係なく、24時間は空けてから服用するようにしてください。

センフォースは食事の影響を受けてしまう

センフォースだけに限らずED治療薬はすべて食事の影響を受けてしまい、効果が減弱しますので空腹時に服用するのがベストです。やむを得ず食後に服用する時は食後2時間以上間を空けて服用して下さい。またセンフォースを服用し、体内に吸収させてから食事を接収すると影響は少ないでしょう。体内には30~60分程度で吸収されます。ED治療薬はすべて脂ものに弱いので、脂ものは控えてあっさりとしたものにして下さい。アルコールも多量に飲んでしまうと薬効が減弱しますが、たしなむ程度であればほとんど影響を受けませんのでご安心ください。

センフォースの副作用

センフォースは血管を拡張させる薬剤ですので、血管拡張の副作用が見られます。アルコールを摂取した時と似た症状と思ってください。センフォースを服用してしばらくすると顔の火照りなどが見られます。その他にも目の充血や頭痛などです。症状は一過性で自然に消失しますのでご安心ください。ネットなどでいかにも怖く書いてありますが副作用を気にしてED治療薬を選ぶのではなく、ライフスタイルに合ったED治療薬の服用をお勧めします。

センフォースの禁忌・併用禁忌薬

バイアグラと同様にセンフォースの禁忌・併用禁忌薬もあります。

禁忌は脳卒中や心筋梗塞などを最近6ヵ月以内に発症した方です。併用禁忌薬は一般的に硝酸剤、狭心症や心筋梗塞の薬を服用している場合です。また抗不整脈薬のアミオダロン(アンカロン)も併用禁忌薬の一つです。ご自身で判断できない場合は専門の医療機関で医師の指示を受けるようにしましょう。

センフォースの処方・購入について

ED治療薬のネット通販や個人輸入代行には偽物、偽造品の混入が問題視されています。口コミの人気・評判がよくても60%以上に偽物・偽造品が混入することが知られていますのでご注意下さい。また、ED治療薬を初めて服用する際ご自身のEDの症状の程度、ご自身に合ったED治療薬やその用量を判断する事は難しいでしょう。せっかくセンフォースを服用しても「効果が無かった」「効かない」では意味がありません。必ずお薬の購入や服用をお考えの方は専門の医師に相談し、ご自身に合ったED治療薬の処方をお勧めします。

このページの先頭へ