レビトラ:バイアグラ処方でおすすめのクリニック~東京編~

レビトラ

ED治療薬には、バイアグラ(シルデナフィル)、レビトラ(バルデナフィル)、シアリス(タダラフィル)が有名ですが、世界中には、これらのED治療薬以外にも様々な種類が存在しております。今回は、その中でも即効性があり人気の高いレビトラについて説明していきたいと思います。

ED治療薬

レビトラとは

レビトラは、バイアグラの次に登場した2番目のED(勃起不全)治療薬です。ドイツのバイエル社から発売されたED治療薬で、見た目は円形でオレンジ色の錠剤となっております。レビトラは、即効性が高く。バイアグラよりも食事の影響を受けにくいため、世界中で人気のあるED治療薬です。日本では、2004年4月にレビトラ5mg錠と10mg錠の発売が開始され、レビトラ20mg錠については2007年7月に発売されています。また、レビトラは薬価が決められていない医薬品に該当するため、どこの医療機関でも保険が適用されません。

レビトラの効果

前述でも述べたように、レビトラは即効性が高いED治療薬です。ED治療薬の中で1番早く効果が現れます。服用後、10分~30分程度で効き始め、服用45分後に最大限の効果が発揮されます。これは、レビトラの有効成分であるバルデナフィルが水に溶けやすい性質を持っているためです。レビトラは、「他のED治療薬よりも効果がすぐに現れるため、効果時間が短くなるのではないか」と疑問に思われる方がいらっしゃるかと思います。一般的に、バイアグラの効果持続時間は3~6時間であるのに対し、レビトラは5~8時間効果が持続することが証明されています。しかし、レビトラの効果は用量によって効果持続時間が異なります。10mg錠のレビトラの効果は約5~6時間持続し、20mg錠のレビトラに関しては、約8~10時間効果が持続すると言われています。また、服用者の体質や体調によって効果の持続時間が変動することもあります。1回の服用で持続時間は長くしたいのであれば、20mg錠を服用したほうが良いでしょう。もし、1回服用して効果を実感することができなくても、すぐに服用することを諦めるのではなく、数回試してみて、それでも効果を実感できないのであれば、専門の医師にご相談した方が良いでしょう。

レビトラの正しい服用方法

レビトラの効果を最大限に引き出すためには、正しく服用しなければなりません。正しく服用しないと、しっかりとした効果を得ることができません。レビトラは、服用後15分~30分で効果が現れるため、性行為を行う30分前くらいに服用したほうが良いでしょう。しかし、体質によって効果を実感する時間も異なるため1時間前に服用することをオススメします。また、レビトラの食事の影響に関してですが、バイアグラと比べると食事の影響は受けにくい薬だとされていますが、全く影響を受けないということではありません。しっかりと効果を実感したいのであれば、空腹時に服用するほうが良いとされています。どうしても食後に服用しなければならないのであれば、アルコールや油ものは避け、あっさりとしたメニューにしたほうが良いでしょう。しかし、過度な飲酒ではなく適量の飲酒であれば、精神を安定させることができるため、レビトラの効果を引き出すことが可能です。アルコール以外の飲み物に関しては、ジュースやお茶を飲んでも問題はないのですが、グレープフルーツジュースでの服用は危険ですので気を付けてください。一般的に、グレープフルーツはED治療薬に限らず、他の医薬品とも相性が悪いと言われています。その他の服用についてのポイントは、レビトラの服用は必ず1日1回を守り24時間以内の連続服用は控えるようにしてください。また、レビトラ服用後は、飲酒後と似た作用が起こるため、自動車などの運転操作に注意したほうが良いでしょう。

レビトラの入手方法

レビトラに限らずED治療薬は、医療用の医薬品であるため、購入する際は医師による処方箋が必要となります。ドラッグストアなどで気軽に購入することができないため、必ず医療機関を受診しなければなりません。医療機関以外でED治療薬を販売した場合は、法律に違反してしまうことになります。しかし、インターネット上では、ED治療薬を販売しているサイトがあります。個人輸入代行というシステムであれば違法には該当せず販売が許可されています。輸入代行により医薬品を入手することは可能ですが、厚労省未承認薬が混ざっている可能性もあります。ですから、ED治療薬を入手する場合は、医療機関を受診し処方してもらうほうが良いでしょう。当サイトでご紹介しているユナイテッドクリニックは、ED治療を行っている男性専門の医療機関なので、何か気になることや不安になっていることを気軽にご相談することができます。まずは、一人で悩まずにお近くの専門の医療機関へ行き、受診することをオススメします。

受付

このページの先頭へ